Denime

2020/05/21 12:00



Denime設立当時のオリジナルデニム生地を織っていた工場が岡山県にあります。
その工場には当時のDenimeのオリジナルデニム生地を織る特別なレシピが眠っていました。



Denime Original Line は、このオリジナルレシピに基づき、オリジナルデニム生地を復活させるところから始まりました。
生地を織り上げる織機は、1日で一反しか織ることの出来ない旧型の力織機を、Denimeに合わせてカスタムし使用しています。



この力織機はDenimeの特徴でもある独特なザラ感と、立体感のある色落ちを生む為の毛羽を持ち合わせた、特別なセルビッチデニム生地を作り出します。



パンツ共通で使用するスレキ(ポケット布)は、力織機で織ったオリジナルの厚地耳付きスレキを使用します。



Denime Original Lineで使用するデニム生地は、ブランド設立当初から生地を織っていただいていた工場の方々の協力のもと、ひとつひとつ丁寧なものづくりを行なっております。



Denimeイズムを継承したこの生地は、一本のデニムを新品からエイジングした色落ちまでの“時間”を楽しんでいただけます。