Denime

2020/06/10 12:00



Denimeの強みである色落ちは、オリジナルでカスタムした旧式の力織機が織り上げた生地と細かな調整を行った旧式のミシンが縫い上げる縫製、そして着用頂く方のライフスタイルによって表現されます。

XX TYPEに使用される14.7oz(洗い前)の生地は、タテ糸は染色濃度の高いムラ糸を使用しテンションを甘くし、ヨコ糸は本数を増やすことにより強いザラ感が生まれ、この生地の特徴でもある凹凸のある点落ちを表現します。

"AGING" that is the feature of Denime is expressed by fabrics made from specially customized looms and sewing of sewing machines with fine adjustments.
And also it is expressed by the lifestyle.

The denim fabric for used for "XX TYPE"  expresses rugged x powerful discoloration.
The warp yarns have a high dyeing density, and the weft yarns increase the number to create a strong unevenness.




66 TYPEに使用される13.0oz(洗い前)の生地は、タテとヨコのムラ糸のテンションをこの生地特有の絶妙なバランスで調整することにより程よいザラ感が生まれ、この生地の特徴でもあるデニム本来の青みを表現します。

The denim fabric for used for "66 TYPE"  expresses bluish x elegant discoloration.
By adjusting the tension of the warp and the weft with an exquisite balance, a moderate unevenness is created.




また、立体的な色落ちと濃淡のコントラストを表現するため、Denime特有の毛羽立ちを持ち合わせています。

And they have fluff to express three-dimensional discoloration and strong contrast.



着用頂く方のライフスタイルによって、毛羽の落ちる部分と残る部分に差が出て、この世に一つとない1本のデニム仕上がっていきます。

The presence or absence of fluff expresses "AGING".
Your lifestyle makes the denim pants the only one in the world.