Denime

2020/08/14 18:30

いつもDenimeのBLOGをご覧頂き誠にありがとうございます。
今回は、「XX TYPE」をベースに、「BASIC CUTSEW SS POCKET TEE」を合わせてご紹介させて頂きます。



Denime創業当時より不動の人気を誇る定番デニムである「XX TYPE」。
XX TYPE」に使用される強いザラ感のあるデニム生地は、凹凸のある点落ちが楽しめることで定評があります。
Denimeのデニムパンツの中でもっともリピーターの多いモデルとなります。



現在展開中のデニムの中では最も太めのシルエットになり、様々なサイズ感でご着用される方が多いこのモデル。
今回はオーバーサイズでの合わせ方をご紹介していきます。


XX TYPE W30inch / L60cm
BASIC CUTSEW SS POCKET TEE BLACK / M
model:H165cm W52kg


スタッフの「XX TYPE」のジャストサイズは28inchですが、今回はゆったりと2inchアップの30inchで着用しています。
BASIC CUTSEW SS POCKET TEE」は通常Sサイズを着用していますが、今回はMサイズでゆったりと合わせています。
デニムのサイズにゆとりがあるので、短めに丈を調整して野暮ったさを無くしています。
また、腰位置も下の方で着用し、腰回りにもゆとりがある見え方となっています。
近頃では、全体的にオーバーサイズでコーディネートをされる方もよく見られるようになり、
ボトムスとトップス共に大きめのサイズで全体的にゆとりのある見え方がお好みという方も少なくありません。
よりゆったりとしたデニムパンツをご着用頂きたい方には特にオススメのモデルとなります。


XX TYPE W30inch / L60cm
model:H165cm W52kg

穿き始めから3週間程度、着用しておりますが既に膝の部分には伸びが見られます。
ジャストサイズではない為、腰回りのヒゲではなく腿あたりのサガリヒゲが強く出てくる見え方となっています。
オーバーサイズで着用している為、「XX TYPE」本来のシルエットとは異なりますが、
股上が深く腰回りの丸みのあるシルエットは「XX TYPE」らしさの一つです。
今回のスタッフは気温が高くなる春や夏にはジャストサイズでデニムを穿くと暑いということから、
オーバーサイズでゆとりをもって穿くことで、すこし暑さを軽減出来ることもあり大きめのサイズを選んでいます。
暑く感じるか感じないかは個人差がありますが、夏にデニムを穿きたいが暑いのが苦手という方にはオーバーサイズでのご着用も良いでしょう。


BASIC CUTSEW SS POCKET TEE BLACK / M
model:H165cm W52kg

こちらの「BASIC CUTSEW SS POCKET TEE」もまた、
スタッフの通常サイズであるSサイズのワンサイズアップのMサイズでゆったりと合わせています。
着丈が長くなってしまう場合は、タックインして調整してみるのも良いでしょう。
BLACKを着用していますが、真っ黒ではなくスミクロでお作りしている為、様々なアイテムとも馴染みの良い色合いにしています。

Denimeの定番国産TEE「BASIC CUTSEW SS POCKET TEE」。
以前に「BASIC CUT SEW SERIESのブログ」にてご紹介をさせて頂きましたが、
肉厚で丈夫なボディに定評のあるロングセラーアイテムになります。



スタッフ所持率も高く、シーズンによってカラー展開が楽しめるのも特徴です。
丸胴天竺で身幅にはゆとりを持たせ、ドライタッチでストレスのない着心地もオススメのポイントです。
今回のスタッフもまた「BASIC CUTSEW SS POCKET TEE」の虜となっています。
気になる方は、「BASIC CUT SEW SERIESのブログ」も是非、ご覧頂けますと幸いです。

是非、Denimeのデニムをあなたお好きな穿き方で、コーディネートを楽しんで頂けると非常に嬉しく思います。
最後までお読み頂きありがとうございました。