Denime

2020/08/25 17:00

いつもDenimeのBLOGをご覧頂き誠にありがとうございます。

今回は新作のデニムジャケット「1ST MODEL」をスタッフの着用画像を元にご紹介をさせて頂きます。

model:H170cm W61kg


復刻のご要望の中で最も多くお声を頂いた1ST TYPEのデニムジャケットになります。
今回は、青みが強く独特のザラ感で定評のある「66 TYPE」と同生地でお作り致しました。
13.0ozのオリジナルデニム生地はご着用の際に、重すぎず軽すぎない程よい生地感で真夏以外のシーズンで長くお使い頂けます。
着用し始めは生地も硬いのですが、着込むと柔らかくなり着易くなる為シャツジャケット的な感覚でご着用頂くもの良いでしょう。



身幅を広く、ボックスシルエットでお作りしています。
スタッフは普段Mサイズを着用していますが、今回はワンサイズアップのLサイズで着用し、ゆったりとしたシルエットで合わせています。
オーバーサイズで肩の落ちたような見え方でのご着用もオススメです。



ポケット裏にはダンガリー生地を仕様しており、着込むほどにポケットが反り返りヴィンテージさながらの表情を表現します。
また、ポケット縁に付いているリベットも「1ST MODEL」ならではの特徴のとなります。



ボトムスのサイズ感にもよりますが着丈を短くお作りしている為、ワンサイズアップのLサイズで着用しても着丈は長く感じません。
むしろ、太めのパンツで合わせる場合はちょうどよい丈感となります。

アームホールもゆとりをもってお作りしており、横から見ても二の腕あたりはゆったりとした見え方となっています。
着用画像はRIGIDからスタッフが洗いをかけて着用している為、やや硬さが残っている見え方となります。
着用を続け、糊が取れてくることで生地感も柔らくなってきます。


背面には尾錠と呼ばれる、ワークウエア時代を象徴するパーツ仕様となっており、クラシックなデザインを楽しんでいただけます。

スタッフも現在着用を始めているこちらの「1ST MODEL」。
66 TYPE」と同じデニム生地を使用していることで、独特のザラ感がありこの生地特有の縦落ちも期待出来ます。
色落ちに関しても、今後ご紹介を出来ればと考えております。
是非、楽しみにして頂ければ幸いです。



また、「66 TYPE」の生地にて「2ND MODEL」、「3RD MODEL」も展開をさせて頂いております。
それぞれ、特徴があり違った楽しみがございます。
「2ND MODEL」、「3RD MODEL」に関しても今後ブログにてご紹介出来ればと考えておりますので、是非ブログのご確認をお願い致します。

YouTubeに「1ST MODEL」の着用レビューもアップさせて頂いておりますので、是非ご参考にご覧ください。



今回も最後までお読み頂き誠にありがとうございます。