Denime

2020/09/25 17:00

いつもDenimeのBLOGをご覧頂き誠にありがとうございます。
今回は「SWEATSHIRT VINTAGE WASH」と「HOODIE VINTAGE WASH」をスタッフの着用画像を元にご紹介させて頂きます。





以前に販売をしております杢グレーの「SWEATSHIRT」と「HOODIE」の裏起毛バージョンとなります。
世界でも希少な和歌山の旧式の吊り編み機を使用し、丁寧に編み立てられたスウェット生地になります。
1時間に1メートルしか編むこと出来ず、生産効率が決して良いとは言えない吊り編み機です。
しかしながら、この編み方をすることでヴィンテージスウェットらしい生地を再現することが出来ます。
吊り編み機で仕立てられた生地は、糸に負荷がかからず柔らかさと軽さを兼ね備えており、耐久性にも優れていることが特徴です。


丸胴で仕立てている為、ゆったりとしたストレスのない着心地に仕上がっています。
スタッフは普段Mサイズを着用していますが、ワンサイズアップでゆったりご着用頂くのもオススメです。
加えて、「SWEATSHIRT VINTAGE WASH」では襟のフライスをバイヤス付けし強度をプラスしています。
斜めに取り付けられたネックは伸縮性がありながら、伸びきってしまうことがなく長年ご着用頂けます。



以前に販売をしているスウェットでは裏毛での展開となっておりましたが、今回の新作のスウェットでは裏起毛での展開となっております。
裏毛の編みを起こし、ふんわりと柔らかい着心地と生地の中に空気が含まれることにより保温効果が高まります。
これからの時期に活躍する温かいスウェットに仕上がっています。



また、ヴィンテージのスウェットをモチーフに定番のカラーで製品染めを行い、洗い加工を施しているのもこの商品の特徴です。
程よく洗いのかかった生地は、着込み洗いを繰り返すことで特有の色褪せが生じてよりヴィンテージらしい風合いを楽しんで頂けます。

いかがでしたでしょうか。
是非、着用画像をご参考にご自身にあったサイズ感をご検討頂ければ幸いです。
最後までご覧頂き誠にありがとうございます。